WordPress管理画面でサーバーエラー500→プラグインのアップデートが原因

WordPress管理画面でサーバーエラー500→プラグインのアップデートが原因

メインブログの「モカモカ工房」のWordPressの管理画面が突然

このページは動作していません
mocamoca.comでは現在このリクエストを処理出来ません。
HTTP ERROR 500

というメッセージが出てアクセス出来なくなりましたエルモブルー

まあ、往々にしてこういったエラーはしばらく時間をおけば直ると軽くみていたのですが…
全然直ってくれません。

やばいです

ネットで検索すると

プラグインがサーバーエラー500を引き起こす原因となる場合があります。

という情報を発見。
(参照元:簡単!ワードプレスでサーバーエラー500が起きる原因と対応策 | Highlife.Tokyo)(別ウインドー)

まさに直前にプラグインのアップデートを行ったところ、アップデート途中でエラーが起きるようになったのです。
アップデートした

・Apester Interactive Content
・All in One SEO Pack

をサーバーから削除したら直りました。
アップデート怖いです。

全てのリンクがfindbetterresults.comに飛んでしまうトラブル発生!原因はGoogle Analyticsでした

findbetterresults.com

すっかり閑古鳥が鳴いているこのブログ。
久しぶりに見て、リンクをクリックしてビビりましたエルモブルー

リンクをクリックすると別ウインドーが開き「findbetterresults.com」というめちゃ怪しいサイトにアクセスしようとするではないですか。
カスペルスキーさんが「こりゃヤバい」と判断してブロックしてくれました。
これが全てのリンクで起きるのですわぉ

なんだこれは!!
WordPressのシステムがマルウエアに感染したか??
焦りました。
続きを読む

WordPressの記事が全部消えた!原因はデータベースの破損でした

わーー

今日の昼頃、自分のブログ「モカの腹」を見てみると、記事がすべて消失し、このようなエラー画面になってしまいました。
ガーーン!
一体何が起きたのエルモ大泣き

WordPressのダッシュボーで「投稿一覧」をみても、全投稿が消えています。
全身から血の気が失せる気がしました。

FTPで調べると、ファイルは無事のようです。
PhpMyadminでデータベースを調べると、データベースも残っているようでした。

何だろう…

htaccessかな?
wp-configかな?

「WordPress 記事 消えた」

で検索してみると、データベースの破損が書かれていました。
(参照元:WordPress の投稿・固定ページが全て消えた!?:解決 | ゆめとちぼーとげんじつと)(別ウインドー)

続きを読む

2014年8月の月例Windows Updateでトラブル。原因は「KB2982791」と「KB2970228」?

プログラムとファイルの検索

今月(2014年8月)の月例のWindowsアップデートでトラブルに陥るパソコンが出ているようです。

Windows 8.1 Updateの場合、上記の更新プログラムを適用すると再起動を求められ、この時点での再起動は無事に完了するケースが多い。しかし、次回の再起動(またはシャットダウン後の起動)に失敗する。Windows 7も同様だが、より深刻なブルーバックが発生する場合もあるようだ。

(参照元:2014年8月の月例Windows Updateでトラブル続出? – Windowsが起動しなくなったときの対処方法 | マイナビニュース)(別ウインドー)

そこで私も会社のパソコン(Windows7)を全部調べてみました。
まずは「スタート」「プログラムとファイルの検索」を開きます。
続きを読む

さあWordPressインストール!と思ったら403エラー

403エラーだ!

さあ、データベースも作ったし、WordPressのシステムもアップロードしたし、お昼ご飯も食べました。
あとはWordPressのディレクトリにブラウザからアクセスすればインストールが始まるはずです。
(と本には書かれていました)

しかし、表示されたのは「403 Forbidden」という悲しい文字。

「Forbidden」ですよ。
「禁じられた、立ち入り禁止の」ですよ、あなた。
続きを読む

TimeMachineのデータを引っ越し。単純にコピーするだけで成功しました(時間かかったけど)

タイムマシンデータをコピー
Macのバックアップシステム「TimeMachine」のデータファイルを、新しく買ったポータブルHDDに引っ越しさせました。
SnowLeopardから、TimeMachineのデータファイルは単純にFinder上でコピーすれば継続して使えるようになったようです。

(参照元:新しいHDDにTime Machineのデータを引継ぐ | Apple サポートコミュニティ)(別ウインドー)

これだと、ゼロから新しくバックアップを作るよりも、過去のバックアップも継承されるからいいですよね。

まずはTimeMachineドライブの中の「Backups.backupdb」を新しいディスクにコピーします。
続きを読む

iPhoneやiPadのバックアップデータを外付けドライブに移動(Mac)

iTunesバックアップデータ

iPhoneやiPadをパソコンにつないでiTunesでバックアップを取ったとき、そのデータがどこに保存されるかご存じですか?
Macの場合、

/Users/ユーザ名/Library/Application Support/MobileSync

の中に入っています。
実はこれがけっこう大きくて、メインのハードディスクを圧迫していることがあります。

これを移動するのはじつはとっても簡単です。
ここから説明するのはMacの場合なので、WindowsはiTunesのバックアップ先を変更するにはなどをご参照ください。

まず、上述のMobileSyncフォルダーを外付けドライブに「移動」します。(⌘を押しながらドラッグアンドドロップ)
続きを読む

coreserverでWordPressを動かすときのhtaccess設定

ディレクトリ構造

「coreserver」で「WordPress」を動かすときに、おそらく一番面倒なのが「htaccess」の設定だと思います。
coreserverはphpをセーフモードで動かすため、一部のphpが動かないようなのです。
そのため、htaccessで一部のphpをCGIモードで動くように設定する必要があります。

でも以下のように設定すれば簡単ですよ。
続きを読む

creserverでWordPressインストール

コアサーバーデータベース作成1

今回WordPressをインストールするために使ったサーバーは「coreserver」です。
coreserverは維持費が安くて高機能なので私は愛用しています。
(phpの利用にはちょっとくせがあるのですが、それは別記事で)

まずはWordPress用のデータベースを作ります。
管理画面メニューの「データベース」をクリック。
続きを読む