Monthly Archives: 4月 2008

携帯サイトをxhtmlで作る時の文字入力モードの指定方法

携帯サイトでフォーム入力をする際、入力モードが自動的に変わるのはPCサイト以上に大切だと思っています。
input要素の属性で文字入力モードを指定する場合、htmlだと

  1. i-modeとez-web
    • istyle=1 (全角かな)
    • istyle=2 (半角カナ)
    • istyle=3 (英字/半角文字)
    • istyle=4 (数字/半角文字)
  2. softbank
    • mode=”hiragana” (全角かな)
    • mode=”katakana” (半角カナ)
    • mode=”alphabet” (英字/半角文字)
    • mode=”numeric” (数字/半角文字)

 で良かったのですが、xhtmlではこれが機能しません。
 そこで登場するのが-wap-input-formatです。

続きを読む

Macでofficeを入れたらDreamweaverとFirefoxのフォント(括弧など)が変になった

Macを(今さらながら)10.3(panther)から10.4(Tiger)にアップグレードしました。
そうしたら、突然DreamweaverやFirefoxでフォント(括弧やアルファベット)の表示が変になってしまいました。

こんな感じです
Firefoxの変なフォント
一体これはどうしたのでしょう!
いろいろと調べたら、「ヒラギノとMS Pゴシックとメイリオの悩ましい関係」に
「マイクロソフトofficeを入れたMacではCSSでのフォントファミリーの設定によってはMS Pゴシックで表示されるようになってしまう」
ということが書かれていました。

続きを読む

Dreamweaverの「ビューの切り替え」ショートカット変更

Mac OS10.4.11 TigerでDreamweaver8を使っています。
Dreamweaverでは「コードビュー」「デザインビュー」を頻繁に切り替えながらページを制作します。
この時のコマンドはデフォルトでは「Ctrl+`」なのですが、これがMacでは事実上使えない組み合わせなのです。そこでこれを「Ctrl+Tab」に変更して使っています。

  1. Dreamweaver>キーボードショートカット…でキーボードショートカットの一覧を出します。
    まだデフォルトのセットを使っている場合は新しいセットを作ります。
  2. 「ビューの切り替え」について、ショートカットを「Ctrl+Tab」に変更します。
    Dreamweaverショートカット

続きを読む

Perlモジュール(HTML::Template)のインストール

Movable Typeを携帯で見られるようにする「MT4i」を仕事先のサーバーにも入れたのですが、本体のCGIファイルである mt4i.cgi を動かそうとすると、Internal server errorになってしまいました。

そこでシェルでmt4i.cgiを動かしてみたところ

[root@sv mt]# perl mt4i.cgi
Can’t locate HTML/Template.pm in @INC (@INC contains: …(後にディレクトリ名が延々と続く)

というエラーが出ました。

どうやら Templateというperlのモジュールがないようです。

よくよくMT4iのインストール説明文を読んでみると、確かにHTML::Templateが必須だと書いてあります。これは何だ??

続きを読む

スカイプの安全性セキュリティーについて

 スカイプを業務連絡用に使うにあたり、その安全性について少し調べました。

 スカイプの公式サイトの情報によると

  1. インターネット上で信号は暗号化されているため傍受されることはない。
  2. スカイプを介したファイルの送受信には、主要ウイルス対策製品によるスキャンが行われる。
  3. ファイアーウォールでポートに穴を開ける必要がない。
  4. プログラムの設定でコンタクト出来る相手を限定出来る。

 という理由から安全性はかなり高く、そのため会社規模にかかわらず、世界中の会社が経費削減と生産性の向上のためにスカイプを活用している。

 とのことでした。

続きを読む

古い