Movable Typeサーバー引越し1(MySQLデータの引越し)

モカモカパラダイスで使っているサーバーのデータベースが遅いので、CORESERVERに乗り換えようと思っています。
まずはサーバーをお試しで借りてMovable Typeの引越しの練習をしてみました。
Movable Typeのデータベースは両方ともMySQLを使用。
というわけで、まずはphpMyadominを使ってMyySQLのデータの引越しに挑戦してみましたo(^0^)o


▼旧サーバーのphpMyadmin(ver 2.6.4-pl3)を起動させ、文字コードを「ja-utf-8」にしてあげます。
さらに、「エクスポート」のボタンは押さずに、左端にあるデータベースの名前をクリックしてデータベースを選択します

moca_1.gif
▼そこでエクスポートタブをクリックします
moca_2.gif
▼「全選択」で全てのテーブルを選択し、「ファイルで保存」を選んで「実行する」をクリックすると、デスクトップにファイルが出来ました
moca_3.gif
▼coreserverの管理画面から「データベース」を選び、デフォルトのデータベース(アカウントと同じ名前)に適当なパスワードをを入れ、文字コードを「UNICODE」にして「選択」にチェックを入れて「作成」を押します
moca_0.gif
▼coreserverの管理画面からphpMyadmin(ver 2.10.1)を起動させます。
ここでもすぐに「インポート」はクリックせず、左端のデータベースの名前をクリックしてデータベースを選択します。
moca_4.gif
▼そこでインポートタブをクリックします
moca_5.gif
▼「選択」ボタンを押して先程エクスポートしたファイルを選択し、ファイルの文字セットは「utf8」にして「実行する」をクリックします。
moca_6.gif
これでデータベースのお引っ越しは終わりました。
次にMovable Typeです。
旧サーバーのMovable Typeのプログラムディレクトリとデータディレクトリの両方をごっそりダウンロードします。
perlのパスを新サーバー用に修正し、新サーバーにアップします。
cgiのパーミッションを実行用に変更します
「mt-config.cgi」の設定を新サーバー用に変更しました。coreserverではデータベース名とユーザー名は同じになります。

# The CGIPath is the URL to your Movable Type directory
CGIPath    http://******.coreserver.jp/cgi/mt/
##### MYSQL #####
ObjectDriver DBI::mysql
Database moca
DBUser moca
DBPassword **********
DBHost localhost

mt.cgiにアクセスすると、なんと文字化けになっているではないですか!ガーン。
moca_7.gif
調べたところ[Movable Type + MySQL 4.1 を組み合わせると日本語が文字化けする不具合/障害の解決方法](http://iandeth.dyndns.org/mt/ian/archives/000112.html)に解決方法が書いてありました。
原因はMySQLのバージョンの違いでした。
今回のサーバー移行は

移行元:Cside
phpMyadmin2.6.4-pl3
MySQL 4.0.24

移行後:corereserver
phpMyAdmin 2.10.1
MySQL 5.1.22-rc

なのですが、MySQLは4.1から「サーバとクライアントそれぞれに対して異なるキャラクタセットを設定可能」という仕様になりそれでこういった文字化けが生じるそうです。
対策は「mt-config.cgi」」に

SQLSetNames 1

を入れるだけ。見事にそれで解決しました!
moca_8.gif

続く…

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です