エクセルのセルの色情報をエクスポートする方法

fig_1.gifこのようなエクセルのセルの色情報をエクスポートする方法です。


1)

エクセル2

まず色のついたセルの右横を指定し、メニューから「挿入→名前→定義」を選びます。

出てきたウインドーの

  • 名前欄に適当な名前を(漢字でもOK)入れます(ここでは「色」と入れました)
  • 参照範囲には「=GET.CELL(63,!$B6)+NOW()*0」と入れます

ここで「B6」は色を判別したいセルの番号です。

「OK」を押します。

2)

エクセル3入力したセルに「=色」と入力します。

3)

エクセル4リターンを押すと「37」という色番号が表示されましたo(^0^)o

4)

エクセル5このセルを下方にもコピーしてあげます。
びよーん。

5)

エクセル6

ここではさらに数値を色の名前に変えてあげましょう。

色番号の隣のセルに

=IF(C6=37,”青”,(IF(C6=3,”赤”,IF(C6=0,””,IF(C6=6,”黄”)))))

と入れてあげます。まあ何てことはないIF文ですが(^^;

6)

エクセル7ここでは「青」という文字が入りました。親切になりました。

7)

エクセル8これも「びよーん」と下方にコピーしてあげます。

これをCSVなりタブ区切りなりで書き出せばセルの色情報のエクスポート一丁あがりです。

ちゃんちゃん。

余談:私はエクセルで毎日の酔い具合を記録しているのですが(無色〜黒(ブラックアウト)の5段階)、これを今回filemakerに移行するため必要性が生じました。(^_^;

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です