Movable Type3.78からWordPressへの移行:サイト構造の検討

Movable Type時代のサイトマップ

私のメインブログ「モカの腹」は今から9年前の2005年にMovable Type3で作って立ち上げました。
その頃はブログのシステムと言えばMovable Typeが圧倒的に優勢だったんです。

その後Movable Typeは4、5、6と進化を続けたのですが、私はどうしてもデータベースの反映でつまづいてバージョンアップ出来ず、ver3.78の状態で止まっていました。

サポートが切れたMovable Typeを使い続けるのはかなりやばいです。
そこで、今や主流になったWordPressに乗り換えることを決心しました。
今やらないと未来永劫出来ないと思ったのです。

Movable Type時代のサイト全体の構成は上のような感じでした。
「harablog」がブログ(モカの腹)のディレクトリで、その下の「image」に写真などのファイルが、「archive」に個別ページのファイルが入っています。

Movable Typeのシステムは「cgi」の下に入れていました。

「旅行」や「モカの目」などはhtmlの静的ページですね。

WordPressではどうするか

腹だけWordPress

これをWordPressではどうするか。
まずはブログのディレクトリだけをWordPressにすることを考えました。

この場合「harablog」の下にWordPressのシステムを入れます。
その他の「旅行」や「モカの目」などはhtmlの静的ページのままですね。

WordPressでのサイトマップ

でもせっかくなので、サイト全体をWordPressで動かしてしまおうと思いました。
しかしこれがその後の七転八倒の原因になるとは全然気がつかなかったのでした。

さあ、WordPressとの格闘の毎日が始まりますo(^0^)o

これだけで0から構築出来ました

今回私は全くWordPressのことを知らない状態から始めました。
その時に使ったのがこのテキストです。
結局これだけで出来てしまいました。

テキスト以外は徹底的にネットで検索し、Chromeの「要素の検証」機能を使ってデザインを進めて行きました。