Author Archives: mocamoca

Movable Type3.78からWordPressへの移行:サイト構造の検討

Movable Type時代のサイトマップ

私のメインブログ「モカの腹」は今から9年前の2005年にMovable Type3で作って立ち上げました。
その頃はブログのシステムと言えばMovable Typeが圧倒的に優勢だったんです。

その後Movable Typeは4、5、6と進化を続けたのですが、私はどうしてもデータベースの反映でつまづいてバージョンアップ出来ず、ver3.78の状態で止まっていました。

サポートが切れたMovable Typeを使い続けるのはかなりやばいです。
そこで、今や主流になったWordPressに乗り換えることを決心しました。
今やらないと未来永劫出来ないと思ったのです。

Movable Type時代のサイト全体の構成は上のような感じでした。
「harablog」がブログ(モカの腹)のディレクトリで、その下の「image」に写真などのファイルが、「archive」に個別ページのファイルが入っています。

Movable Typeのシステムは「cgi」の下に入れていました。

「旅行」や「モカの目」などはhtmlの静的ページですね。

続きを読む

Movable Type3.78からWordPressへの取込:パーマリンクの設定

パーマリンクMovable Type

さあ、ローカルのWordPress環境が整いました。
しかし本当に「Movable Type3.78」などというとんでもなく古いシステムから「WordPress」への引っ越しが出来るのでしょうか。

まず最初に決めたのがパーマリンク(固定リンク)の設定です。

Movable Typeでは「設定 → 公開」で調べたところ、アーカイブURLが

http://mocamoca.com/harablog/archives/

個別エントリーアーカイブのアーカイブ・マッピングが

yyyy/mm/entry_basename.html

に設定されていました。
実際のパーマリンクは

http://mocamoca.com/harablog/archives/2014/03/post_3107.html

といった感じです。
続きを読む

Movable Type3.78からWordPressへの取込:記事の書き出しと取込

Movable Type書き出し

お次はいよいよMovable Typeの記事をWordPressに取り込む作業です。

基本的にはMovable Typeの「エントリーの書き出し」でテキストファイルを書き出し、それをWordPress側で取り込むことになります。

しかし、Movable Type4以降であればそのまま取り込めるようなのですが、Movable Type3の場合は一工夫が必要でした。
続きを読む

WordPressでプラグインなしでHighSlideを使う

温泉

WordPressのテンプレートはレスポンシブ対応の「Bootpress」を使い、これを変更してゆくことにしました。

まずやったのは、イメージのHighSlide対応です。

私はサムネイルをクリックして拡大表示する手段としてHighSlide(別ウインドー)を使っています。
(温泉イラストをクリックしてみてください)

これは拡大画像へのリンクに

<a href="拡大画像" class="highslide" onclick="return hs.expand(this)">
<img src="サムネイル画像"/>
</a>

というクラスをつけて使います。
続きを読む