Category Archives: Mac

Macでofficeを入れたらDreamweaverとFirefoxのフォント(括弧など)が変になった

Macを(今さらながら)10.3(panther)から10.4(Tiger)にアップグレードしました。
そうしたら、突然DreamweaverやFirefoxでフォント(括弧やアルファベット)の表示が変になってしまいました。

こんな感じです
Firefoxの変なフォント
一体これはどうしたのでしょう!
いろいろと調べたら、「ヒラギノとMS Pゴシックとメイリオの悩ましい関係」に
「マイクロソフトofficeを入れたMacではCSSでのフォントファミリーの設定によってはMS Pゴシックで表示されるようになってしまう」
ということが書かれていました。


なるほど、確かに今回システムはクリーンインストールしたので、その時にofficeもインストールしなおしました。

私は通常フォントファミリーは

font-family:”MS Pゴシック”, Osaka, “ヒラギノ角ゴ Pro W3”, sans-serif;

で設定しています。
今回officeをインストールした時にMS Pゴシックが入ってしまったため、ヒラギノ角ゴ Pro W3より優先してMS Pゴシックが表示されるようになったようです。

そこでシステム内の「MS Pゴシック」を検索したのですが、出てきません。しかし良く見ると「MS Gothic.ttf」が

Users:User名:Library:Fonts:

にありました。
これを削除したところ直りました。

Macの任意のフォルダーをWindowsに公開

 Macは「Windows共有機能」を使ってWindowsとフォルダーの共有をしても、デフォルトではユーザーフォルダーしか共有されません。
 任意のフォルダーを共有する方法です。

  1. ターミナルで下記のように入力します

    # cd /etc          (/etcディレクトリに移動)

    # sudo chmod o+w smb.conf (smbの設定ファイルを書き込み可能にする)

    # vi smb.conf        (viエディターの起動)

  2. viエディターでsmb.confに設定を追加します

    最終行までカーソルを移動し、[ESC]を押して、vi を確実にコマンドモードにします
    「o」を入力するとカーソルの次の行に空行ができるので、そこにテキストを入力します
    (今は”MP3″というフォルダーを公開します)

    [MP3]

     path = /Volumes/Mac HD/music/mp3

     public = yes

     writable = yes

    [ESC]を押して、vi を確実にコマンドモードにします

    「:wq」保存してvi を終了すします。

  1. ここで試しにsmb.confのパーミッションを調べてみると

    # ls -l smb.conf

    -rw-r–rw-   1 root  daemon  1988 May 16 14:24 smb.conf

    で書き込み可能ですね。なので

    # sudo chmod o-w smb.conf

    と入力して書き込み禁止に戻してあげます。

    # ls -l smb.conf

    -rw-r–r–   1 root  daemon  1988 May 16 14:24 smb.conf

    書き込み禁止になりました。

  2. Macの[システム環境設定]>[共有]で一度Windows共有を切り、再度入れます。
  3. Windowsのマイネットワークを見ると、見事にMP3フォルダーが共有されました

    Windows

キーチェーンのデータが全部消えた!

 皆様こんにちは。
 今日は仕事中に急にメーラーがパスワードを聞いてきたので、キーチェーン(Macのパスワード一括管理ユーティリティー)を調べたところ、データが全部消えてしまっていました。全滅です。消滅です。
 実はこの現象は数ヶ月に一度は起こります。



キーチェーン

キーチェーンのデータが全部消えた!



 そんなときは、慌てず騒がず、バックアップファイルから復旧です。

/Users/ユーザー名/Library/Keychains/ユーザー名

 というファイルがデータファイルですので、そこにバックアップしておいたファイルを入れてあげましょう。

 つまり普段からちゃんとバックアップはとっておくことが肝要ということですね(^-^)v