Category Archives: 携帯

携帯サイトのSEO対策

  1. 最近の携帯検索の動向
    急速にトップ画面への検索窓の設置が進んでおり、今後はPC同様に検索経由のサイトへのアクセスの増加が見込まれる
    1. DoCoMo
      2008年春をめどに、「iMenu」のトップ画面にGoogle検索窓を設置→公式サイト(goo)と一般サイト(Google)の両方の検索結果を表示[ドコモとGoogleがモバイルインターネットサービスに関する業務提携に合意
    2. au
      2006年5月のKDDIとGoogleとの提携によりGoogleがauのEZweb検索エンジンとして公式に採用
    3. softbank
      [Y!]ボタンが付き、ケータイ端末から容易に検索サービスが利用できるようになった

  1. ユーザーの携帯検索への意識
    1. 「情報サービスの探し方(複数回答)」アンケート

      53.4%が携帯電話の検索サイト利用経験あり

      →「Yahoo!モバイル」が81.1%、「Googleモバイル」が41.5%

      (『ケータイ白書2007』(インプレスR&D))

    2. 約6割のユーザーが「キャリア公式検索サービス」を使い、約3割〜5割が「Yahoo!やGoogle」を使う

      (日経産業新聞/インフォプラントによる調査)

      携帯サイト向けSEO最新事情

  2. 携帯サイトの検索の特徴
    1. リンク評価がしにくい
      PCと異なり相互にリンクを張り合う文化がない
      →PageRankのようなリンクによる評価がやりにくい
    2. クローラーがアクセスしにくい
      アクセスに対してIP制限を設けているばあいはクロール出来ない
      アクセス制限をかけている場合が多い
    3. 機種振分け機能で同じページを複数作っている場合がある
    4. テキスト情報が少ない
      →キーワードを盛り込みにくい
    5. 公式サイトと勝手サイトが存在する
      →それぞれの検索システムのアルゴリズムは異なる
  3. SEO対策
    1. 携帯検索サイトのディレクトリに登録する
      →Yahooモバイルビジネスエクスプレス(50,250円〜)
    2. クローラのIPアドレスに対してアクセス許可の設定をする
    3. タイトルタグにキーワードを入れる
    4. 本文中にキーワードを入れる
    5. コンテンツの量を多くする
    6. 内部リンクをたくさんする
    7. 動的ページはさけて静ページにする
    8. Shift-JISで作る
    9. 検索結果が簡素に表示されるように工夫する
    10. キャリア別にページを作っている場合、それぞれの検索エンジンで適切なページがインデックスされるようにする
    11. 携帯のリスティング広告を積極的に行う
  4. 効果の測定
    「site:http://aaa.co.jp」でクロールのチェックを行う
  1. その他
    「〜で検索」などといったメディアミックスは携帯検索の方が有利

Movable Typeを携帯でも見られるように、「MT4i」の導入

 Movable Typeを携帯でも見られるようにする「MT4i」を使ってみました。
 同じようなシステムには「MT-Mobile」などもありますが、「MT4i」の方が下記のような理由で使い勝手が良いようです。[nextglobaljungle

  1. 「MT-Mobile」はMovable Typeのプラグインなので、プラグインディレクトリーに本体のcgiプログラムをいれなければいけない。そのため、携帯サイトのURLが長くなってしまう。
    「MT4i」は任意のディレクトリにに本体のcgiプログラムをいれることが出来るため、

    http://mocamoca.com/m/

    といった短いURLに出来る

  2. ページのカスタマイズがかなり自由に出来る
    設定画面でかなり細かい設定が出来る。
    さらに、テンプレートを改造することによって表示もカスタマイズ出来る

  1. インストール方法
    1. MT4i」サイトの「最新正式バージョン」からファイルをダウンロード、解凍
      解凍後の構成
      • ファイル
        mt4i.cgi(本体)
        mt4imgr.cgi(設定)
        purge_old_cache.pl
      • ディレクトリ
        lib
        plugin
        tmpl
    2. mt4i.cgiとmt4imgr.cgiのperlのパスを設定
    3. Movable Typeのプログラムディレクトリに

      mt4i
        └cache
              └tmpl

      というディレクトリを作成(パーミッションの設定は必要なし)

    4. 解凍したファイルとディレクトリをサーバーの任意のディレクトリの同階層にアップロード(私はhttp://mocamoca.com/m にアップロードしました)
    5. 「mt4i.cgi」と「mt4imgr.cgi」のパーミッションをプログラムが動くように設定(755、705など)
    6. 「mt4imgr.cgi」にアクセス
      希望のパスワードを入力し、管理画面に入る
      管理画面では、とりあえずMTホームディレクトリ(プログラムディレクトリ)だけは必ず設定。
      保存ボタンを押して設定を保存
    7. 「mt4i.cgi」にアクセスして動作確認
    8. さらに

      DirectoryIndex mt4i.cgi?id=1

      という一文を入れたhtaccessをmt4i.cgiと同じ階層に入れておけば、http://mocamoca.com/mにアクセスするだけでID=1のブログにアクセス出来ますヽ(^。^)ノ

  2. 必要なperlモジュール
    1. Encode
    2. HTML::Template
    3. Image::Magick(画像の自動縮小機能を利用する場合)
    4. HTML::Entities(XSS 防止機能を使用する場合)
      perlモジュールのインストールは[こちら]をご覧下さい(^_^)
  3. 動作イメージ
  4. パケット料金
    気になるパケット料金を概算してみました(0.21円/パケットとして計算)
    1. テキストページ:大体4KBとして30パケットほどで6円。
    2. 画像ページ:大体15KBとして120パケットで25円。

携帯サイトをxhtmlで作る時の文字入力モードの指定方法

携帯サイトでフォーム入力をする際、入力モードが自動的に変わるのはPCサイト以上に大切だと思っています。
input要素の属性で文字入力モードを指定する場合、htmlだと

  1. i-modeとez-web
    • istyle=1 (全角かな)
    • istyle=2 (半角カナ)
    • istyle=3 (英字/半角文字)
    • istyle=4 (数字/半角文字)
  2. softbank
    • mode=”hiragana” (全角かな)
    • mode=”katakana” (半角カナ)
    • mode=”alphabet” (英字/半角文字)
    • mode=”numeric” (数字/半角文字)

 で良かったのですが、xhtmlではこれが機能しません。
 そこで登場するのが-wap-input-formatです。

  1. i-modeとsoftbank
    • style=”-wap-input-format:’*‘”(全角かな)
      →エスケープすると style=”-wap-input-format:”*“”
    • style=”-wap-input-format:’*‘”(半角カナ)
      →エスケープすると style=”-wap-input-format:”*“”
    • style=”-wap-input-format:’*‘”(英字/半角文字)
      →エスケープすると style=”-wap-input-format:”*“”
    • style=”-wap-input-format:’*‘”(数字/半角文字)
      →エスケープすると style=”-wap-input-format:”*“”
  2. ez-web
    • style=”-wap-input-format:*M;”(全角かな)
    • style=”-wap-input-format:*m;”(英字/半角文字)
    • style=”-wap-input-format:*N;”(数字/半角文字)

 という具合になります。
 これを3キャリア共通にするためには;;で区切ってひとつながりに書くと大丈夫のようです。

  • style=”-wap-input-format:”*“;-wap-input-format:*M;”(全角かな)
  • style=”-wap-input-format:”*“;-wap-input-format:*M;”(半角カナ)(ez-webは半角カナはなし)
  • style=”-wap-input-format:”*“;-wap-input-format:*m;”(英字/半角文字)
  • style=”-wap-input-format:”*“;-wap-input-format:*N;”(数字/半角文字)

[参考サイト]